介護職員も賃上げが期待できる?2023年以降の待遇・処遇について

公開日:2024/03/15

!

「介護職員の賃上げはいつから?」という疑問が広がるなか、政府の介護職員賃上げ政策にフォーカスしてみると、処遇改善加算に注目が集まっていることがわかります。今後、令和4年(2002)以降も改訂がありこの加算額が増加し続けるのか、また、給与の増加と物価上昇の関係性について解説します。この記事では、とくに介護職員の賃上げ政策の効果や今後についてご紹介します。

介護職員はすでに賃上げされている?

介護職員の賃上げ政策は、緊張感ある課題に対する前向きな答えのひとつとして注目をあびています。

物価の上昇による影響が大きいため、介護職員たちの経済的な苦境が顕在化しています。しかし、政府と介護業界の取り組みによって、給与の改善は確実に進んでいます。たとえば、平成21年(2009)からの月給推移を見ても着実な増加が明らかです。

月給の向上に加え、令和2年(2020)から令和3年(2021)の期間でも給与の 増加がみられることから、賃上げ政策の効果が示されています。岸田首相や厚生労働省介護給付費分科会の委員たちの発言が、今後の賃上げ政策の継続を示唆しています。

とくに、令和4年(2022)の厚生労働省介護給付費分科会のある委員からあがった声は、介護職員の待遇改善の必要性への共感と受け取れます。もし介護職員の給与の向上が実現すれば、高品質な介護の提供に貢献できる見通しです。

介護の分野において重要な役割を担う職員の声に耳をかたむけ、その期待にこたえていく方針が示されています。このような積極的な姿勢から、令和5年(2023)以降も介護職員の賃上げ政策の継続が期待されます。

介護職員の待遇向上は一層進展し、より専門的なサービスの提供につながるでしょう。この動きは、介護分野の成熟と発展にむけた、希望と信頼を育む大切な一歩といえます。

政府の賃上げ政策がもたらした効果

平成21年(2009)10月に始まった介護職員処遇改善交付金を基点に、近年までさまざまな賃上げ政策が展開されてきました。

これまでの政策のなかで、介護職員の賃上げがどのように進行してきたのか、その効果について詳しく紹介します。

介護職員の給与推移

介護職員の給与は、着実に上昇しています。

具体的な例では常勤の介護職員の月給は、平成21年(2009)9月に25万7,880円だったものが、令和2年(2020)9月には31万5,410円となり、さらに令和3年(2021)9月に32万3,190円と増加しました。こうした数値の推移は、決して小さくない上昇を示しています。

令和3年と平成21年を比較すれば、月給は6万5,310円もの増加を記録しており、年収にすると80万円以上も改善しています。また、令和2年から令和3年の短期間でも月給は7,780円増えました。こうした給与の向上は、確かな賃上げ政策の成果であるといえます。

このような経過は、介護職員の貢献と尽力に対する評価ともいえます。こうした前向きな変化は、介護職員のやる気を引き出し、さらなる高品質な介護の提供につながるでしょう。

このような成果は、業界全体に好影響をもたらし、今後も引き続き介護職の努力が注目され、給与改善とともに職業に対する魅力が高まることが期待されます。

今後も給与が上がる見込みはあるのか

介護職員の賃上げ政策が介護業界において、大きな関心を集めています。

物価の上昇が介護職員たちの生活負担を増やすなか、その切実な要望が政策の焦点となっています。この要望に対応する岸田首相や厚生労働省介護給付費分科会の委員たちからの発言は、今後も賃上げ政策が継続される可能性を示唆しています。

とくに、令和4(2022)年1月の厚生労働省介護給付費分科会においては、介護職員の処遇改善の必要性が強調され、「全産業平均の水準まで介護職員の処遇改善を継続的に取り組むべき」との声があがっています。

これは、介護職員の待遇向上への意欲的なアプローチを示しており、その取り組みの継続が期待されます。こうした動きからみるかぎり、令和5年(2023)以降も介護職員の賃上げ政策は継続的に展開され、持続的な支援がおこなわれることが考えられます。

その結果、介護職員たちが安心して働き、高品質な介護が提供される社会づくりが推進されることでしょう。このような展望は、介護の分野における成長と未来への期待を高めるものといえるます。

まとめ

この記事では、介護職員の賃上げ政策の成果と今後について紹介しました。政府の取り組みにより、介護職員の待遇改善が進んでいます。給与の増加傾向によって、介護職員のモチベーションが向上し、質の高い介護の提供につながることが期待されます。このような前向きな動きからも、賃上げ政策は今後も継続されるとの見込みが高まっています。その結果、介護職員の待遇向上がよりいっそう促進され、高品質な介護が提供される環境が着実に整備されていくことが期待されます。高齢化が進む私たちの社会において、介護はますます重要な役割を果たしていくことでしょう。この記事が、介護の分野が持続可能な未来に向けて進化していくための一環として、皆さんの理解を深める助けとなり、高齢化社会においても安心して暮らせる環境づくりに寄与することを願います。

 

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

-->
RANKING TABLE

【神奈川】おすすめの介護派遣会社ランキング比較表

イメージ




サービス名ハートフルスタッフかいご畑レバウェル介護求人 旧きらケアグッドパートナーズスタッフサービス
特徴介護職・医療職に特化した専任スタッフのサポートを受けられる人材紹介会社専任のコーディネーターが希望にマッチした職場を紹介する介護専門求人サイト介護派遣専門アドバイザーが手厚くサポート!安心して働ける派遣紹介サービス親身に寄り添った相談体制がある、求職者にとってのベストパートナー求人数は日本最大級!幅広い就業条件を選択可能、支援体制も充実
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら